ペット肖像画 #1 グリーンの目をしたサバトラちゃん 色鉛筆画

※ 本ページには【広告】が含まれています

こんにちは🖐🏻sedamです😀

 

今日は、2023年6月に完成した猫ちゃんの絵についてお話しします。

シルバーダビー風の柄に少しグリーンがかった目

 

まんまるお目々のその名も「まるちゃん」

アメショの特徴を持ったこのサバトラ まるちゃんは、元々飼い主さんの弟さんの猫だったそうです。

ちなみに、この作品は、私のメインのお仕事

ペット肖像画Sedam の新メニュー 『ぷち似顔絵α』です。

ハガキサイズの用紙に描いて、額縁に入れて入れてお届けです。

ぷち似顔絵α

ぷちは、元々、ツイッター内でイベントをした時だけのフォロワーさん限定メニューでした。

下の写真のように、お顔の中心だけをふわっと描くと言うもの

これらのぷち似顔絵は、ツイッターのアイコンにしたり、ポスターにしたりとみなさん画像を自由に利用して楽しんでくれています。

https://sedam.crayonsite.com/

それ以外の時にも注文をと言う声を頂いて、ふわっとの範囲を広げて、概ね胸あたりまで、しかも、結構がっつり描いている、ぷち似顔絵αが誕生しました。

届いた絵をクンクンするまるちゃん

まるちゃんは、弟さんから受け継いで、もう10年以上現在のママのところで暮らしています。

かなりのツンデレとのことですが、そこがまた可愛いと溺愛しています。

「数ヶ月前、倒れたときに、もう長くないだろうな~と覚悟して、薬も辞めて好きなもんだけ食べさせて、ストレスをできるだけ与えないようーにめちゃくちゃ甘やかしてすごしてたら、なんか元気になった😃」

ねこも人も、薬だけでは治療にならないってことですね。

我が家の14歳のアメショちゃんですが、4年ほど前に慢性腎臓病ステージ2を言われました。

ずっとピュリナの尿路ケアフードONEを食べさせていましたが、病院で勧められたロイヤルカナンの療法食に変えました。

    


今でも、ずっとロイヤルカナンの真四角で少し大きめの粒ですが、少しだけカロリーが多い、肝臓サポートセレクションを食べています。真四角の粒の中に、おいしい成分が入っているらしく、いつもカリカリと美味しそうな音を立てて食べています。

 

そういえば、これを食べる前は吐き戻しも減った気がします。やはり、病気が進行してきたら、しっかりとした療法食がいいのでしょうね。

 

 

我が家には、14歳の猫と7歳、3歳の大型犬がいるのですが、3歳の大型犬にはアレルギーがあり、同じく療法食をたべています。

もう一年ほど食べていますが、調子がいいです。
みなさんのわんにゃんにぴったりのフード見つかるといいですね。

 

今現在、痩せてしまいましたが、まだまだ、犬たちと遊んだり、家中を走り回ることもあるし、食欲旺盛で、排泄も全く問題なく過ごせています。

 

我が家に似た子がいるからか、まるちゃんはよく鉛筆が進みました。

ママのお誕生日が近かったので、間に合うようにと頑張りました(笑)

まるちゃんのママには心配なことが…

まるちゃんがいるから、入院となった時にどうするか。と言った問題の解決方法をいろいろと手配しています。

幸い、元々が弟さんの猫ですから、そういった場合には、弟さんが引き取って面倒を見てくれるようになっているようです。

でも、実際の一人暮らしの方にとって、何かあったときの心配は尽きませんよね。

今回、記事を書くことで、ずらりと並んだ餌を前にいつもどれを選んでいいかわからず、パッケージで選んだりしていたことを反省しました。いろんなサイトを回って、また記事にしたいな。皆さんの少しでも参考になればって思います。

で、にゃんこのことでいろいろ検索していたら、面白いものを見つけました。

 

ペットの母子手帳「もしもヘルプ手帳」

私も一時期はヘルプマークをバッグにつけていました。

このペットの母子手帳は文字通り手帳なので、いろいろ記入できます。

昨今はご自身の疾病のほか、天災が多いです。なにかが起こってからでは遅いので、今のうちに準備しておくのはいいことだなと思います。

・代理人連絡先

・かかりつけ動物病院連絡先

・猫のプロフィール

・体重

・ワクチン情報

・アレルギー情報

・ケア方法

・お世話チェックシート

・得意苦手傾向表

・家族について

などなどたくさん書き込めますね。

猫以外にわんちゃんやその他のペット用のものもあるようです。我が子のも書いておこうかな~

自分が意識がないときや、災害などで別の場所に移動してしまった時に、家に置いたままのペットたちがどうなっちゃうの??

問題は、自分たちは大丈夫だろうという根拠のない自信のせいで、どうしても後回しにしてしまうことですよね。

私だって、自分ががんになるなんて、なるまで1ミリも思っていませんでしたから(笑)カンケイナイ?

 

検索してみたらいろいろなペット母子手帳がありました。

      

いつかのために今動く。たいせつなことですね。

まるちゃんママ、この度は、まるちゃんを描かせてくれてありがとう😀

sedamでした♪

 

最新情報をチェックしよう!