ペット肖像画 #2 柴MIX犬  癒しの微笑みが胸を打つ 色鉛筆で表現

※ 本ページには【広告】が含まれています

こんにちは🖐🏻sedamです😀

今回は、2021年12月に完成したわんちゃんの絵についてお話しします。

当時初挑戦だったA2大画面に6匹ちゃんを描いた時のことについてお話しします。

このお話を頂いたのは、2021年の11月でした。Twitter(現X)に、

「6匹そろった絵をオーダーお願いしたいのですが、可能でしょうか?」

とDMが来ました。

その年の5月にオーダー受付を開始してから、ちょうど半年経った頃です。

ご希望は、大きいサイズに6匹を実際と同じサイズ比率で描いてほしいとのことでした。

A2木製パネルに決定

基本的にはFサイズで承るのですが、みんなを並べる為に、相談の結果、それより少しだけ縦長のAサイズにしました。大きいのが良いとのことだったので、A3の二倍の大きさ、A2に決定しました。

そこに描かれるのは、柴犬MIX、バーニーズマウンテンドック、ボストンテリア、シーズー、ボストン×シーズー兄弟の6匹

レイアウトを決めて、リアルサイズ比率で下絵作り。何もかもが初体験で、わくわくが止まりません。

1匹目 チェリーさん

『できれば、絵の中のこの子達と目が合いたいんです…。』

柴犬のMIXちゃん。頂いた写真の中から向きや表情、写真の鮮明度などを考慮しながらどの表情にするか検討しました。

「チェリー🍒さんはカメラが嫌いで なかなか笑ってくれない子でした(笑)そして 晩年は涙やけも出てきてしまい…。」

まずは一番年上の今は虹の橋の住人チェリーさん。

「涙やけしてない頃の笑顔のチェリー🍒さんを描いてほしい。柴って嬉しい時、耳の向きがとっちらかっちゃうので 出来れば耳は前を向いてほしいです。」

こう言うオーダーはどんどん提案してください。私もどんな表情を描くかイメージがしやすくなります。

目線を合わせる・・・そこは、特に注意をしました。写真の中にはこっちを向いていないこともあります。なので、目線を向けていて、優しく微笑むこの写真に決めたました。

チェリーママさんのSNSの中で、

「チェリー🍒さんが旅立ってもうすぐ4年…

『後悔がいっぱいある』と言った私に、お父ちゃんが『最後の時期、よく見てくれたなって思うよ』なんて…初めてそんなこと言ってくれた。

もしかしてチェリーさん?お父ちゃんの口借りて言ってくれたの?」

お父ちゃんもチェリーさんもママさんに感謝しているってことですね。素敵なエピソードです。

そうだよ~ママって言ってるみたい。

私は、どうやら柴犬ちゃんと相性がいいようです(笑)いつも柴犬ちゃんを描かせてもらうと、必ずと言っていいほど、ものすごく鉛筆の走りが良くて、自分でも驚くほど可愛く描けます。ジガジサン笑

チェリーさんもまさしくで、あっという間に描き上がりました。

涙やけ…結構困っている人がいらっしゃいますね。目元が白い毛だとどうしても着色するんでしょうか?

目の周りだからそんなにゴシゴシ磨けるものでもないし。

気になったのでググってみたところ、涙やけって単なる汚れではないんですね!

涙で濡れた被毛に雑菌が湧いてしまったり、それが元で結膜炎や角膜炎などの目の病気になってしまうこともあるんだとか…コワイ(..;)

できれば、今できてる涙やけを改善しつつ、次からの発生を防ぐみたいなものがあるといいですよね。

株式会社アニマルライフ研究所から出ている涙やけクリアは拭き取り式です。

 

 

自然水を特殊な電気分解で処理したアルカリイオン水「ディッカー」を使用していて、特殊処理で細かくなった水の分子がイオンの作用で皮膚の汚れや脂質の分解を促して、できてしまった涙やけを綺麗にしてくれる。フムフム

他社製品には、食べさせるタイプのものもありました。

体に入れるとなると、ついつい慎重になってしまうので、まずは、拭き取り式から試してみる方が安心ですね。

気になる方は、あれこれ検索してみてください。

 

きっらきらお目々の可愛いチェリーさん完成しました。

チェリーさんの隣には、バーニーズマウンテンドックの藤子さん。次は、藤子さんを紹介しましょう。

今日はここまで sedamでした♪

最新情報をチェックしよう!