バーニーズマウンテンドッグ |大型犬を飼う覚悟 出会い

 

Hello!sedamです。

子育ての様に、大きくて重たくて簡単に制御できない大型犬を飼おう!

子育て卒業を期に、事あるごとにペットショップやペットを扱うホームセンター等に顔を出しては、大型犬を探しました。

ラブラドールレトリバー、ゴールデンレトリバー、たまにセント・バーナードには、よく会えました。その度にガラス越しにニヤニヤ。時に抱かせてもらうこともありました。

これ何ていう犬

 

ある日、近所の少し大きめのショッピングモールに用事があり1人でで行った時のこと。モールの中のペットショップにみたこと無い黒い犬が。店の外からでは、名前が見えません。

『ん?柴犬?よりおおきい?なんだろ?みたことないな…』

小型犬ではなさそうなその子犬を近くで見たくて、お店のドアを開けました。

カッ可愛い…なんなの…この可愛さは!

「すいません!これ…何ていう犬ですか?」

店長さんは、ニコニコと

バーニーズマウンテンドッグって言います」

と言いながら抱き上げ、私に抱かせてくれました

重さは5キロほど。体の割に大きな手。

「もしかして、大型犬?」

「はい!大型犬ですよ。可愛いでしょう。本当に性格が優しい犬種なんですよ。

ただね…簡単にはお売りできないんですよ

店長は続けました。

「個体差はあるけど、大型犬ですから、育てるにはフード代、注射代、病気すれば医療費…全てにおいて小型犬の何倍もかかります。

そして体が大きいので、病気や怪我をした時に病院に連れて行くのも大がかりです。

足腰弱ってからの介護も覚悟しないといけません。

本当に最後まで面倒を見てあげられるか、ご家族で良く相談してくださいね」

売るのが仕事のはずのペットショップで、飼うための覚悟についてお話されるとは思ってもみなかった。しかし、このお話が返って現実的に大型犬を飼うための一歩となりました。

数日後、夫も見に行き、同じく一目惚れ

飼う方向で話し合いを進めました。

大きくなれば40㌔とか50㌔になるバーニーズ。病気で動けないなどの時に抱えてくれていけるか。これが1番心配でした。

これについては、①営業職の夫が可能な限り速く帰ってくる②往診を頼める獣医さんを見つけておく③ペットショップの店長に連絡するとしました。

最後まで覚悟を持って育てよう

そして、夫婦でまた数日後、お迎えに行きました。

 

その他ペットシーツ、メッシュトイレ、ヒヅメ、フードボールなども買い揃えました。

2016年6月 これがバニ子との出会いでした。

 

次は→思ってたのと違う。辛すぎる大型犬のパピー時代。トイレ、破壊、爆発的体力

最新情報をチェックしよう!